証券分析の基礎

釜江広志 編

欧米でfinancial economicsとよばれる分野を中心とするアプローチ、すなわち、経済学の一応用分野として証券論をとらえ、経済学のツールを使って分析する。コンピュータの発展と応用に伴う新取引手法、デリバティブ、制度をも詳説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 資金循環と証券市場
  • 第2章 証券制度
  • 第3章 統計学の基礎
  • 第4章 ポートフォリオ選択理論
  • 第5章 証券の価格決定
  • 第6章 株価の決定
  • 第7章 利子率の決定
  • 第8章 先物市場
  • 第9章 オプション取引の基礎
  • 第10章 スワップ取引の基礎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 証券分析の基礎
著作者等 釜江 広志
釜江 廣志
書名ヨミ ショウケン ブンセキ ノ キソ
シリーズ名 有斐閣アルマ : Advanced
出版元 有斐閣
刊行年月 1995.12
ページ数 256p
大きさ 19cm
ISBN 464112003X
NCID BN13701003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想