企業のPL対策 : 米国のPL判例に学ぶ

北川俊光 著

本書は、米国における最新の製造物責任重要判例100を取り上げ、これらの判例を通して、「欠陥とは何か」「欠陥はどのように証明するのか」「設計欠陥とは何か」「警告の欠陥とは何か」をはじめとして、企業の製品安全(Product Safety;PS)活動に欠かせない重要要素を具体的に明らかにすることにより、欠陥のない安全な製品をつくりだすためのガイドラインを与えようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 PLと企業の対策(新しい製造物責任制度
  • 製造物責任予防と製品安全対策-取り組みの進め方とポイント
  • 製造物責任訴訟の対策
  • PL法の逐条解説
  • 製造物責任と製品安全対策の課題)
  • 第2編 米国のPL判例にみるPLP、PSのガイドライン(設計欠陥と製造上の欠陥の判例
  • 警告上の欠陥の判例
  • 欠陥の証明および欠陥と損害の間の因果関係の証明の判例
  • PLの主要法理論の判例
  • PL訴訟における重要問題の判例)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業のPL対策 : 米国のPL判例に学ぶ
著作者等 北川 俊光
書名ヨミ キギョウ ノ ピーエル タイサク
書名別名 Kigyo no pieru taisaku
出版元 日科技連出版社
刊行年月 1995.12
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 4817190175
NCID BN1376903X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想