哲学を始める年齢

小島直記 著

自分自身について、自分をとりまく世界について、深く思いを致すとき、哲学の世界が開ける。高橋是清、石橋湛山ら13人の人生の達人たちの「哲学開眼」を活写した渾身の力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 70歳、病苦の末のめぐりあい
  • 学校も学歴も無縁の世界
  • 哲人・伊庭貞剛
  • 悪評・大倉喜八郎
  • 敬天・森村市左衛門
  • 一燈・高橋是清
  • 正義・深井英五
  • 放浪者・ルソー
  • 兆民・中江篤介
  • ヘーゲリアン・吉野作造
  • 創意工夫・鮎川義介
  • コント派・清水幾太郎
  • 縁・石橋湛山
  • 挫折・松永安左エ門
  • 学界無縁・森信三

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学を始める年齢
著作者等 小島 直記
書名ヨミ テツガク オ ハジメル ネンレイ
書名別名 Tetsugaku o hajimeru nenrei
出版元 実業之日本社
刊行年月 1995.12
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 4408410861
NCID BN13773478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想