静岡県民の暮らしにみる戦後50年 : 1945-1995

静岡新聞社 編

空襲で焦土と化した郷土、そこで聞いた終戦の放送。破壊された家庭生活。深刻な食糧難に追いうちをかけたインフレ。衣類を売り、買い出しで飢えをしのいだ日々。あの窮乏生活から再出発して50年。この間の静岡県民の歩みを、貴重な写真でつづる。静岡県書店商業組合推薦図書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦災、終戦そして窮之生活(昭和20〜24年 1945〜1949)
  • 第2章 産業の復興と暮らしの安定(昭和25〜29年 1950〜1954)
  • 第3章 国体の栄光と台風災害(昭和30〜34年 1955〜1959)
  • 第4章 高度経済成長で所得倍増へ(昭和35〜39年 1960〜1964)
  • 第5章 経済大国にオイルショック(昭和40〜49年 1965〜1974)
  • 第6章 東海地震説、県民に大激震(昭和50〜59年 1975〜1984)
  • 第7章 昭和の終焉、バブル崩壊(昭和60〜平成 1985〜1995)
  • 第8章 昭和20年8月15日あの日あの頃-手記と記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 静岡県民の暮らしにみる戦後50年 : 1945-1995
著作者等 静岡新聞社
書名ヨミ シズオカ ケンミン ノ クラシ ニ ミル センゴ ゴジュウネン
書名別名 Shizuoka kenmin no kurashi ni miru sengo gojunen
出版元 静岡新聞社
刊行年月 1995.5
ページ数 319p
大きさ 31cm
ISBN 4783809216
NCID BN1272792X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想