岩波講座日本通史  別巻 3 (史料論)

朝尾直弘 ほか編

時代別の史料論にくわえて、注目すべき成果をあげている分野別の史料論を試み、それぞれに特徴的な史料利用の意義と方法を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(史料論の課題と展望)
  • 文献史料論(中世史料論
  • 近世史料論の試み-老中とその発給文書について
  • 近現代史料論)
  • 考古史料論(原始・古代の考古資料
  • 中世の考古資料)
  • 史料論の課題と射程(民衆史料論-神に斉い祀られた一揆犠牲者
  • 民俗史料と歴史学
  • 系譜史料論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座日本通史
著作者等 朝尾 直弘
網野 善彦
安丸 良夫
早川 庄八
石井 進
鹿野 政直
朝尾直弘ほか
書名ヨミ イワナミ コウザ ニホン ツウシ
書名別名 史料論

Iwanami koza nihon tsushi
巻冊次 別巻 3 (史料論)
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.12
ページ数 395p
大きさ 22cm
ISBN 4000105744
NCID BN13619434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96034258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想