柏市史  近世編

柏市史編さん委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 発刊に当たって
  • 例言
  • 第一編 江戸時代前期の市域
  • 第一章 江戸幕府の成立と市域 / 3
  • 第一節 徳川家康の関東入国と房総諸藩 / 3
  • 第二節 江戸幕府の職制と農民支配 / 17
  • 第三節 江戸時代市域の諸村と支配 / 36
  • 第四節 田中藩主本多氏と下総領農民 / 42
  • 第五節 市域の旗本領主 / 77
  • 第二章 近世前期の検地と農村 / 87
  • 第一節 検地と石高制 / 87
  • 第二節 近世初期の検地 / 95
  • 第三節 近世前期の検地 / 115
  • 第四節 農村の土地構成 / 133
  • 第三章 五人組制度と宗門改め制度 / 139
  • 第一節 村役人と村政運営 / 139
  • 第二節 五人組制度 / 167
  • 第三節 宗門改め制度の確立 / 180
  • 第二編 年貢と新田開発
  • 第一章 年貢諸役と農民 / 191
  • 第一節 年貢賦課と諸役 / 191
  • 第二節 年貢の徴収法と収納法 / 194
  • 第三節 年貢の皆済 / 206
  • 第四節 村々の年貢 / 210
  • 第二章 幕府政治の展開と新田開発 / 335
  • 第一節 幕府の三代改革 / 335
  • 第二節 手賀沼干拓の歴史 / 345
  • 第三節 享保期の新田開発 / 350
  • 第四節 流作場の開発 / 357
  • 第三編 産業の発達
  • 第一章 農業の発達と諸普請 / 367
  • 第一節 農業の発達 / 367
  • 第二節 堤川除普請と用悪水の問題 / 370
  • 第二章 諸産業の発達と諸稼ぎ / 374
  • 第一節 河川・湖沼での漁猟 / 374
  • 第二節 農間渡世の展開 / 387
  • 第四編 小金牧と水戸家鷹場
  • 第一章 小金牧と農民の夫役 / 411
  • 第一節 牧の設置と管理 / 411
  • 第二節 野馬奉行と牧士 / 419
  • 第三節 牧の年中行事 / 447
  • 第四節 牧の改革 / 451
  • 第五節 野付村々と農民 / 462
  • 第六節 将軍の鹿狩 / 468
  • 第二章 水戸家鷹場と市域 / 475
  • 第一節 鷹狩と鷹場 / 475
  • 第二節 水戸家鷹場の成立と展開 / 493
  • 第三節 鷹場支配の構造 / 524
  • 第四節 鷹場御用と村方の負担 / 551
  • 第五編 市域の街道と舟運
  • 第一章 交通の発達と柏村 / 567
  • 第一節 江戸時代の陸上交通 / 567
  • 第二節 房総の街道 / 572
  • 第三節 水戸道と佐倉道 / 575
  • 第四節 市域の道 / 580
  • 第二章 交通の発達 / 631
  • 第一節 利根川の東遷事業と近世水運の形成 / 631
  • 第二節 七里ヶ渡と布施河岸の形成 / 636
  • 第三節 布施河岸の機構とその変化 / 651
  • 第四節 駄賃稼ぎ層と新道新河岸 / 664
  • 第五節 川船統制の展開と手賀沼水運 / 675
  • 第六編 民間信仰と地方文化
  • 第一章 布施弁天の繁栄と民間信仰 / 691
  • 第一節 弁天の歴史 / 691
  • 第二節 弁天の繁栄と普及 / 699
  • 第三節 庶民信仰の発達 / 708
  • 第二章 市域の寺院と神社 / 739
  • 第一節 近世の仏教と神道 / 739
  • 第二節 市域の近世の寺院 / 743
  • 第三節 市域の近世の神社 / 751
  • 第四節 村の中の寺堂と社祠 / 755
  • 第三章 地方文化の発展と芳野金陵 / 763
  • 第一節 市域の庶民文化 / 763
  • 第二節 小林一茶と市域 / 781
  • 第三節 市域の紀行文 / 793
  • 第四節 芳野金陵の活躍 / 802
  • 第七編 江戸時代後期の柏
  • 第一章 農民の生活と災害 / 815
  • 第一節 農民の生活 / 815
  • 第二節 災害と飢饉 / 827
  • 第三節 貯穀と救済 / 842
  • 第二章 領主財政の窮乏と農村の変質 / 855
  • 第一節 領主財政の窮乏 / 855
  • 第二節 農民の階層構成 / 868
  • 第三節 農村の荒廃と復興対策 / 884
  • 第四節 農村の人口と家族構成 / 894
  • 第五節 関東取締出役と御改革組合村 / 925
  • 第三章 幕末期の政情と市域 / 931
  • 第一節 安政期の幕政と市域の村々 / 931
  • 第二節 品川内海台場と根戸御林 / 945
  • 第三節 尊王攘夷運動の激化と地域秩序の動揺 / 961
  • 第四節 天狗党の乱と村々の動向 / 971
  • 第五節 江戸幕府の崩壊 / 984
  • 巻末用語集
  • 執筆分担
  • 資(史)料提供者・協力者
  • 柏市史編さん委員会委員及び柏市史通史編集委員会委員
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 柏市史
著作者等 柏市
柏市史編さん委員会
書名ヨミ カシワ シシ
巻冊次 近世編
出版元 柏市教育委員会
刊行年月 1995.7
ページ数 995, 33p
大きさ 22cm
全国書誌番号
96034016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想