近世漁村史料の研究 : 大阪湾沿岸漁村学術調査報告

野村豊 著

[目次]

  • 目次
  • 筆者の言葉 野村豐
  • 第一部 硏究篇
  • 第一章 序説 / p1
  • 第二章 各説 / p5
  • 第三章 餘論 / p25
  • 第二部 史料篇
  • 凡例
  • 第一 直太作氏所藏古文書並びに古記錄(和泉國貝塚市脇濱) / p1
  • 第二 吉田ノブ氏所藏古文書並びに古記錄(和泉國泉南郡尾崎町) / p218
  • 第三 正木福太郞氏所藏古文書並びに古記錄(和泉國泉南郡多奈川町谷川) / p248
  • 第四 麻野一男氏所藏古文書並びに古記錄(和泉國泉北郡忠岡町) / p254
  • 第五 新川貞久氏所藏古文書並びに古記錄(和泉國泉南郡旧中庄村) / p331
  • 第六 玉田庄兵衞氏所藏古文書並びに古記錄(和泉國泉南郡西信達村岡田) / p378
  • 索引
  • 事項別索引 / p479
  • 年代別索引 / p493
  • 附圖

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世漁村史料の研究 : 大阪湾沿岸漁村学術調査報告
著作者等 野村 豊
書名ヨミ キンセイ ギョソン シリョウ ノ ケンキュウ : オオサカワン エンガン ギョソン ガクジュツ チョウサ ホウコク
出版元 三省堂
刊行年月 1956
ページ数 499p 図版
大きさ 22cm
NCID BN02864491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57001107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想