村上元三短篇館  4 (参宮駕籠)

村上 元三【著】

お伊勢参りの老尼の孫娘が探し求める父親とは。"主水"という、その名に山田奉行柴山越中守は覚えがあった。-表題作の他、封建社会に生きるさまざまな人間群像を情趣ゆたかに描き上げた佳品二十篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 村上元三短篇館
著作者等 村上 元三
書名ヨミ ムラカミ ゲンゾウ タンペンカン
書名別名 参宮駕籠
巻冊次 4 (参宮駕籠)
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1996.1
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 4620105325
NCID BA84146625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96033265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おまきの旅 村上 元三
お竹如来 村上 元三
わら人形の女 村上 元三
人力車の男 村上 元三
今戸の湯 村上 元三
参宮駕籠 村上 元三
吉原の僧 村上 元三
団子供養 村上 元三
夏の夜ばなし 村上 元三
巾着切と櫛 村上 元三
布袋のお灸 村上 元三
幽霊尼 村上 元三
文珠の知恵 村上 元三
桑名の本陣宿 村上 元三
泥の中の如来像 村上 元三
石尊様のご利益 村上 元三
種蒔き権兵衛 村上 元三
身延山のお礼 村上 元三
金四十五両観音 村上 元三
順礼大福帳 村上 元三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想