英雄たちの肖像 : 津本陽対談集

津本陽 ほか著

歴史小説の巨匠、津本陽が書かれざる信長、吉宗、龍馬らを堺屋太一、白洲正子ほか各氏と縦横無尽に語り合う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 織田信長-外圧なしに日本を変革した独創人(堺屋太一)
  • 2章 武田信玄-家康が畏敬した「幻の天下人」の凄味(会田雄次)
  • 3章 上杉謙信-「勇気・廉恥・信念」武士道かくあるべし(二木謙一
  • 角川春樹)
  • 4章 徳川家康・秀忠・家光-ここに「創業」と「守成」の教科書がある(尾崎秀樹)
  • 5章 柳生三代-術は心に、闘いは悟りにつながる(二木謙一)
  • 6章 徳川吉宗-幕府を百五十年延命させた「ガバナビリティ」(童門冬二)
  • 7章 坂本龍馬-何が「泣き虫」を「幕末の風雲児」にしたか(宮地佐一郎)
  • 8章 西郷隆盛・大久保利通ほか-薩摩隼人の上昇志向と明治維新(白洲正子)
  • 9章 楠木正成-婆娑羅の時代を純粋に生きた悪党(会田雄次)
  • 10章 古今の英傑を総動員-史上最高の内閣を指名する(大石慎三郎
  • 井沢元彦)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英雄たちの肖像 : 津本陽対談集
著作者等 津本 陽
書名ヨミ エイユウタチ ノ ショウゾウ
出版元 プレジデント社
刊行年月 1995.12
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 4833416026
全国書誌番号
96033284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想