若さま地獄旅

颯手達治 著

年齢は24歳。色浅黒く、髭の剃り跡も青々としたいい男前は岩佐又兵衛。江戸市中にあって気ままな浪人暮らしを過ごしているが、"隠密老中"の異名のある老中筆頭松平定信とは従兄弟同士の関係にあり、ときに定信の求めによって隠密役を拝命することがある。先年、幕府大目付堀田丹後守が城中廊下で、立ったまま死亡した事件があった。心臓に五寸余の小柄が突き刺さっていた。一瞬のことで、下手人はよほどの手練者と思われた。そして、定信が手足のごとく用いる隠密党によって、下手人は下総結城城一万八千石水野家の御庭番与四蔵こと松木与十郎の名が挙げられた。しかし、与四蔵は…。-幾多の謎を秘めた下総結城へ、岩佐又兵衛は潜入していった。はたして…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若さま地獄旅
著作者等 颯手 達治
書名ヨミ ワカサマ ジゴクタビ
書名別名 Wakasama jigokutabi
シリーズ名 春陽文庫
出版元 春陽堂書店
刊行年月 1995.6
版表示 新装版
ページ数 233p
大きさ 16cm
ISBN 4394124034
全国書誌番号
96033275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想