殺人熊

太田蘭三 著

北多摩署刑事・相馬は、ある事件で知り合った少女・坪山千江と三年後の再会を約束していた。だが、三年後、相馬と対面したのは、全裸の死体となった千江だった。殺害されるまでの一年半の間、なぜか、千江は所在不明。懸命に千江の交友関係を追う相馬は、不審な動きを見せる組織の存在に気づく。さらに、その組織に失踪者が続出していることを知った相馬は、失踪者と過去の千江の足跡を求め、伊豆、そして福島へ。そこで相馬を待ち受けていたのは、驚愕の怪事件であった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 殺人熊
著作者等 太田 蘭三
書名ヨミ サツジングマ
書名別名 Satsujinguma
シリーズ名 北多摩署純情派シリーズ 4
カッパ・ノベルス 4
出版元 光文社
刊行年月 1995.12
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4334071716
全国書誌番号
96033205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想