銀河鉄道の惨劇  下

吉村達也 著

北海道の東に位置する神秘の湖『チミケップ湖』に幽霊が出る。その噂を追って湖畔にキャンプを張った中垣内和少年一行の六人。最初の晩に一人が消えた。次の晩に幽霊が出た。そして消えた男が死体となって舞い戻り、大惨劇が始まった。三十三年前に溺死したはずの童女が手鞠と戯れ、老婆が啜り泣き、風は唸り木々は揺れ、湖が泡立つ奇怪な夜。朽ち果てた一軒家で展開する朝比奈耕作と金田老人との頭脳合戦。逆転の末に真相にたどりついたと思ったらまた逆転。はたして二人は宿命の人間ドママを解読できるのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀河鉄道の惨劇
著作者等 吉村 達也
書名ヨミ ギンガ テツドウ ノ サンゲキ
シリーズ名 Tokuma novels
巻冊次
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.2
ページ数 385p
大きさ 18cm
ISBN 419850279X
全国書誌番号
96033186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想