天城峠

池波正太郎 著

修善寺から下田行のバスに乗り、季節はずれで客もない温泉場をいくつも抜け、湯が島を越す…。若い頃、放埒がもとで妻子と別れた、芝居の裏方の録太郎は、若い役者啓三と一泊旅行。病弱の録太郎に若者のような明日はない。来し方行く末に想いを馳せながら、録太郎は最後の煙草に火をつけた…。表題作ほか池波文学の原点ともいうべき気迫に満ちた未刊行初期短編6編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天城峠
著作者等 池波 正太郎
書名ヨミ アマギトウゲ
シリーズ名 集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 1995.12
ページ数 250p
大きさ 16cm
ISBN 4087483819
NCID BN1461471X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96033164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想