海の城・山の城

藍野香織 著

精霊の住まう豊かな大地"ミルクワジ半島"。その地は精霊の認識能力にたけた王家が国を治めていた。ある日、半島の南端にある「海の城」で雷鳴とどろくなか、オリンとレオンの双子の王子が誕生した。水の神様と太陽に見守られて生まれた二人の王子は、類希なる精霊認識能力を生まれながらにしてもっていた。王家の地位を利用して、私腹を肥やし続けている「中の城」にいる国王アシュドトは二人の誕生の日、雷鳴と共に悪夢にうなされていた。「海の城」で誕生した王子の力を恐れて、アシュドトは王子を手元に置こうと画策するが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の城・山の城
著作者等 藍野 香織
書名ヨミ ウミ ノ シロ ヤマ ノ シロ
書名別名 Umi no shiro yama no shiro
シリーズ名 電撃文庫
出版元 メディアワークス
刊行年月 1996.1
ページ数 364p
大きさ 15cm
ISBN 4073037528
全国書誌番号
96033169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想