家なき子の物語

ジェリー・グリスウォルド [著] ; 遠藤育枝 [ほか]訳

アメリカの古典児童文学には、どうして孤児が多いのか-12冊の代表的な児童文学に共通する物語構造や類似性を心理学的アプローチによって分析、社会・文化的視座から読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 エディプス・パターン
  • 第2部 共和主義の手引き
  • 第3部 感情の舞台
  • 第4部 楽天主義の福音

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家なき子の物語
著作者等 Griswold, Jerome
吉田 純子
廉岡 糸子
遠藤 育枝
Griswold Jerry
グリスウォルド ジェリー
書名ヨミ イエナキコ ノ モノガタリ
書名別名 Audacious kids

アメリカ古典児童文学にみる子どもの成長
出版元 阿吽社
刊行年月 1995.9
ページ数 334p
大きさ 21cm
ISBN 4900590509
NCID BN13222769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96033103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想