力士の肖像

塩沢実信 著

波瀾の大関・清水川を惚れに惚れ抜いた尾崎士郎の相撲に対する思い、橋本明治が横綱への期待を込めて描いた大関・貴ノ花、全盛期の姿をリアルに再現した加藤豊の横綱・柏戸像はじめ、江戸時代の錦絵に登場する力士から、現在も土俵で活躍する力士まで、作家や芸術家たちが様々な思いを込めて書き、描き、刻んだ力士のもう一つの素顔を垣間見る好角家必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 波瀾に富んだ清水川の人生
  • フランス詩人の瞳に映る双葉山
  • サバ折り文ちゃんが行く
  • 名寄岩の胸中
  • 新海の末路
  • 女流作家と玉錦
  • 長谷川伸と大砲
  • 好敵手、小野川と谷風
  • 古今無双、強豪雷電為右衛門
  • 写楽と大童山〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 力士の肖像
著作者等 塩沢 実信
書名ヨミ リキシ ノ ショウゾウ
書名別名 Rikishi no shozo
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 1995.5
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 4583032161
NCID BN14142202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96033027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想