フィードバック制御の理論 : ロバスト制御の基礎理論

John C.Doyle ほか著 ; 藤井隆雄 監訳

本書は、最近の急速な理論の発展を背景に、その成果を取り込み古典制御とのつながりも意識して、体系的な視点から新たにフィードバック制御理論を捉え直し、主に大学生向けに平易に解説した入門的な教科書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 信号とシステムのノルム
  • 基礎的概念
  • 不確かさとロバスト性
  • 安定化
  • 設計上の制約
  • ループ整形
  • アドバンストループ整形
  • モデルマッチング問題
  • 制御性能設計
  • 安定余裕の最適化
  • ロバスト性能設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィードバック制御の理論 : ロバスト制御の基礎理論
著作者等 Doyle, John Comstock
Francis, Bruce A.
Tannenbaum, Allen
藤井 隆雄
Tannenbaum Allen R.
Doyle John C.
書名ヨミ フィードバック セイギョ ノ リロン
書名別名 Feedback control theory
出版元 コロナ社
刊行年月 1996.1
ページ数 251p
大きさ 22cm
ISBN 4339031585
NCID BN13606330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想