だれが中国を養うのか? : 迫りくる食糧危機の時代

レスター・R.ブラウン 著 ; 今村奈良臣 訳・解説

これは、起きるかもしれないことではない。すでに起きていることである…。世界中で大論争を巻き起こした食糧危機分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 食糧輸入大国の出現
  • 2 さらに五億人
  • 3 食物連鎖の階段を上る中国
  • 4 縮小する耕地
  • 5 深刻化する水不足
  • 6 限界にぶつかる土地生産性
  • 7 拡大する穀物不足
  • 8 穀物を求める競争
  • 9 食糧不足の時代が始まる
  • 10 いま何をなすべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だれが中国を養うのか? : 迫りくる食糧危機の時代
著作者等 Brown, Lester Russell
今村 奈良臣
Brown Lester R.
ブラウン レスター・R.
書名ヨミ ダレ ガ チュウゴク オ ヤシナウノカ
書名別名 Who will feed China?
シリーズ名 ワールドウォッチ21世紀シリーズ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1995.12
ページ数 198p
大きさ 20cm
ISBN 4478870489
NCID BN13764138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想