いま、野生動物たちは : 地球の声のネットワーク

ナスカ・アイ 編

地球と共に長い歴史を生きてきた野生動物たち。彼らは、ごく当り前に自然に適応してきた。いま、彼らに迫る環境問題、生態・生息の現状には、人類の将来に対するヒントが隠されている。世界各地で活躍する学者・研究者の『生の声』51編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 装甲をまとったナマズ-カボージ
  • 白と黒の斑紋が美しい-マレージャコウネコ
  • だれにでも卵をあずける-コウウチョウ
  • 意外に恥ずかしがりや-ミンドロワニ
  • 狭い種間交雑地帯のナゾ-スラウェシマカク
  • ンドキの森を育てる-ニシローランドゴリラ
  • キツツキの代理人?-ハシナガオオハシモズ
  • 鼻の上の角が狙われる-クロサイ
  • 親子の絆夫婦愛…-セミクジラ
  • 「乾期の霞」におびえる-クチジロペッカリー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま、野生動物たちは : 地球の声のネットワーク
著作者等 ナスカアイ
書名ヨミ イマ ヤセイ ドウブツタチ ワ
書名別名 Ima yasei dobutsutachi wa
シリーズ名 丸善ブックス 37
出版元 丸善
刊行年月 1995.12
ページ数 163p
大きさ 19cm
ISBN 4621060376
NCID BN13661372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想