クニオとクマグス

米山俊直 著

柳田国男・南方熊楠。二人の巨人の遭遇。この近代日本で生涯をおくった二人の人物-巨人ともいわれ、天才ともいわれたこの二人のライフヒストリーを並行してたどってみる。…スパークのような接触をもちながら、結局別々のコースを描いて世を去った経緯を見る。いわば双曲線のような二つの人生の軌跡を追う。…また、この二人が先達の役割を果たした、日本のミンゾクガク-民俗学と民族学という、同音異字の、しかもきわめて近い学問の生成と発展について考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旅立ちまでの二人
  • 若き日々
  • 出会いと別離
  • 日本民俗学誕生とその後
  • 到達点を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クニオとクマグス
著作者等 米山 俊直
書名ヨミ クニオ ト クマグス
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.12
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 4309241654
NCID BN13768718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想