小田亮 著

20世紀最大のテーマの一つ「性」。男女の性愛を表す「性」という言葉は、どのようにして生まれたか。そして「性」は、日本人の考え方・生き方をどう変えたか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 性という経験とことば-装置としての性欲
  • 「性」という語の成立以前-明治初期の造化機論
  • 性欲の時代の始まり-鴎外と「蒲団」
  • 「変態」へのまなざし-1920年代の通俗性欲学
  • 女の性欲という問題-処女と母性と脆弱性
  • 強迫としての性欲-欲望と快楽の奇妙な結合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 小田 亮
書名ヨミ セイ
シリーズ名 一語の辞典
出版元 三省堂
刊行年月 1996.1
ページ数 115, 3p
大きさ 19cm
ISBN 438542215X
NCID BN13777606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想