西郷隆盛の人生訓

童門冬二 著

明治維新の立て役者でありながら、西南戦争で非業の最期を遂げた西郷隆盛。幕末から現代に至るまで、人々を魅了し続ける彼の魅力とはなにか。本書は、西郷隆盛の激動の人生をたどりながら、現代をたくましく生き抜く知恵を学ぶ。人脈づくりの要諦とは。いかにして自分を磨くか。ライバル・大久保利通や坂本龍馬とのエピソードも交え、その人望力の秘密に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 いま、なぜ西郷か?
  • 1章 西郷の自己啓発
  • 2章 天才的人脈づくり
  • 3章 いかに山を動かすか
  • 4章 リーダー西郷の人望
  • 5章 危機管理の哲学
  • 6章 人生の真理・西郷語録
  • 7章 巨大なリーダーに学ぶこと
  • 終章 現代におけるリーダーの人望とは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西郷隆盛の人生訓
著作者等 童門 冬二
書名ヨミ サイゴウ タカモリ ノ ジンセイクン
書名別名 Saigo takamori no jinseikun
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 1996.1
ページ数 236p
大きさ 15cm
ISBN 4569568262
NCID BA51272646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想