癒しとしてのグレゴリオ聖歌

キャサリン・ル・メ 原著 ; 左近司彩子 訳

世紀末に大ベストセラーを続ける静謐な音楽の原点=グレゴリオ聖歌の癒しの秘密を説き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グレゴリオ聖歌の世界へようこそ
  • 第2章 中世の世界観と音楽
  • 第3章 初期の聖歌の歴史
  • 第4章 修道院の生活と典礼
  • 第5章 聖歌の作曲と記譜法
  • 第6章 聖歌をうたう
  • 第7章 聖歌による癒し
  • 第8章 現代に生きる聖歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癒しとしてのグレゴリオ聖歌
著作者等 Le Mée, Katharine W
内野 允子
左近司 彩子
Le M'ee Katharine W.
ル・メ キャサリン
書名ヨミ イヤシ ト シテノ グレゴリオ セイカ
書名別名 Chant
出版元 柏書房
刊行年月 1995.12
ページ数 180p
大きさ 20cm
ISBN 4760112227
NCID BN13626269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想