江戸の怪人たち

童門冬二 著

平賀源内、鼠小僧次郎吉など江戸時代に活躍した怪人たち18人が登場。独特なキャラクターとパフォーマンスで世間を騒がせた人々だ。その行動はじつにユニーク。ときの政治を陰で操る劇謀術数、喜々とした偽系図づくり、独自の理念を貫く熱烈行動、飄々と雲流のような生きかた、など。摩訶不思議な時空間の大江戸ならではの「怪人列伝」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • その1 義人傑人自由人
  • その2 奇人変人酔狂人
  • その3 謀反人策謀家殉教者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の怪人たち
著作者等 童門 冬二
書名ヨミ エド ノ カイジンタチ
シリーズ名 集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 1995.12
ページ数 277p
大きさ 16cm
ISBN 4087483983
NCID BB04347157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想