日本伝道論

古屋安雄 著

「信教の自由」のもとにありながら、日本のキリスト教はなぜ振るわないのか。本書は日本の教会の問題点を摘出し、21世紀に向けて福音伝道を真に担う教会へと、新生の道を熱情こめて語りかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本伝道論(日本の教会
  • 日本伝道-閉塞状況を打破する
  • 日本宣教とその課題
  • 一千万救霊の必要性
  • 一千万救霊の可能性 ほか)
  • 第2部 説教(戦争と神
  • 宗教と平和
  • 感謝と伝道
  • できるだけ与えなさい
  • キリストの誕生とキリスト者の誕生 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本伝道論
著作者等 古屋 安雄
書名ヨミ ニホン デンドウ ロン
書名別名 Nihon dendo ron
出版元 教文館
刊行年月 1995.10
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 476426322X
NCID BN13624955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想