心を蘇らせる : こころの傷を癒すこれからの災害カウンセリング

河合隼雄 ほか著

阪神大地震・奥尻島津波・地下鉄サリン事件…心的外傷後ストレス障害(PTSD)を癒すには。身近な人ができる心のケアとは。阪神・淡路大震災で活躍した国内外の臨床心理士30名が、自らの活動体験から書き下ろした"心のアフターケア"のすべて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 初めての災害・心のケア
  • 第1章 心の傷はどのような形で現れるか
  • 第2章 海外の災害とPTSD
  • 第3章 自覚症状がなくとも心の傷は広がっている
  • 第4章 心を蘇らせるために何ができるか
  • 第5章 初めての心の復興に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心を蘇らせる : こころの傷を癒すこれからの災害カウンセリング
著作者等 日本心理臨床学会
日本臨床心理士会
河合 隼雄
書名ヨミ ココロ オ ヨミガエラセル
書名別名 Kokoro o yomigaeraseru
出版元 講談社
刊行年月 1995.12
ページ数 372p
大きさ 20cm
ISBN 4062079526
NCID BN13761639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想