東スポの戯法 : 爆笑見出しの知の理論

東京スポーツ新聞社【協力】

東スポに学ぶ。知は遠い論理ではない。「落合おっ母」「聖子・男」の記号的戦略、手に取らせる二つ折り魔術、幻惑の色彩効果…。研ぎ澄まされた戯法の濃密なる人智。「東スポ」アカデミズムの多元的論理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東スポ分類学-見出し表現の多角的区分
  • 第2章 東スポ文体学-省略と比喩の見出し文章術
  • 第3章 東スポ記号学-シンボル化した常連の意味
  • 第4章 東スポ図像解釈学-レイアウトに見る視覚的戦略
  • 第5章 東スポ文化人類学-人間の根源的欲望との関係
  • 第6章 東スポ歴史学-淘汰された過去の表現技法
  • 第7章 東スポ周辺学-他メディアとの交流と対立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東スポの戯法 : 爆笑見出しの知の理論
著作者等 海保 博之
東京スポーツ新聞
東京スポーツ新聞社
書名ヨミ トウスポ ノ ギホウ
出版元 ワニブックス
刊行年月 1995.10
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 4847012437
NCID BB24492636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想