せん爺さんの太鼓

佐野浅夫 作 ; 鴇田幹 絵

空から落ちた雷さまの坊や雷太は、太鼓がないと天へは戻れません。太鼓づくりの名人・せん爺さんは、雷太の涙にほだされて、ここ一番の腕をふるいます。雷坊やと爺さんのひたむきな姿に、村の人たちも力を合わせました。冬から春が過ぎ、秋が来てまた夏が巡り、可愛い「五連太鼓」がやっと完成します。さあ、トントン、トトン、トン、トトン-…雷太がバチさばきもあざやかに、太鼓を打ちはじめたそのときです。フワッと坊やの体が、あっ雷太。…作者の「お話でてこい」おじさんの声が、ひときわはずみます。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 せん爺さんの太鼓
著作者等 佐野 浅夫
鴇田 幹
書名ヨミ セン ジイサン ノ タイコ
出版元 舵社
刊行年月 1995.8
ページ数 59p
大きさ 21×23cm
ISBN 4807264001
全国書誌番号
96031777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想