病理所見書をください : 大学病院で死んだ夫の真実

村野民子 著

ご主人の入院から亡くなられるまでの病院内での出来事をつぶさに綴った本書は、がんを知らせること、インフォームド・コンセントの徹底、患者本位の医療の確立という現代医療の三大課題を真正面に見すえて書かれた、「人間のための、人間らしい医療」への希求の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 入院するも告知せず
  • 2 手術はなんのため
  • 3 患者と医師のあいだ
  • 4 病理所見書の真実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病理所見書をください : 大学病院で死んだ夫の真実
著作者等 村野 民子
書名ヨミ ビョウリ ショケンショ オ クダサイ
書名別名 Byori shokensho o kudasai
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.5
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 4309009875
NCID BN12834624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想