魔書 : アントライオン

荒俣宏 著

これはファンタジーの世紀の終わりに現れた悪魔の黙示録である。人類の歴史には、途方もない知識と真理と-狂気を宿した「奇書」が、何度か現れた。ノストラダムスの「諸世紀」、アブドゥル・アルハザードの「ネクロノミコン」、ホルスアポロの「寓意図集」、大陰陽師・安倍晴明が参照した「金烏玉兎集」、聖徳太子の予言を記した「未来記」、そして-、いま、初めてベールを脱ぐ小説「魔書 アントライオン」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔書 : アントライオン
著作者等 荒俣 宏
書名ヨミ マショ
出版元 メディアワークス
刊行年月 1996.1
ページ数 371p
大きさ 20cm
ISBN 4073040367
NCID BN13872505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想