湖畔の殺人

津村秀介 著

晩秋の河口湖畔、朝霧の中に艶いた和服の女性の絞殺死体が発見された。下半身剥き出しのその凄惨な姿は行きずりの凶行を匂わせた。しかし狙いは意外なところにあった-。歪んだ欲望と金への妄執、社会のひずみが生み出す小悪漢たちの犯罪。本格推理の名手がミステリータッチで描く、傑作事件小説8編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 湖畔の殺人
著作者等 津村 秀介
書名ヨミ コハン ノ サツジン
書名別名 Kohan no satsujin
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1995.12
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4062631261
全国書誌番号
96031633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想