君はボクの宝物

染井吉乃 著

七流は母の死後、形見としてロボットの響を譲り受け、一緒に暮らすことを強要される。響は人類型(男)で、人間の理想を形にした男だったが、すべてがプログラムされた言葉や行動だと思うと、七流はどうしても素直になれない。懸命に尽くす響を困らせようと七流は自分を抱けと命令する-。ハートフル・ラブストーリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 君はボクの宝物
著作者等 染井 吉乃
書名ヨミ キミ ワ ボク ノ タカラモノ
出版元 桜桃書房
刊行年月 1995.5
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 4756700586
全国書誌番号
96031628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想