戦場に散ったエース : 投手・村松幸雄の生涯

進藤昭 著

沢村栄治、石丸進一ら野球人群像を背景に描き尽くされた悲劇と感動の名古屋軍(中日ドラゴンズの前身)投手伝。甲子園で「東海の速球投手」と注目された少年が、戦前のプロ野球「全盛時代」を活躍し、遂にグアム島で戦死するまで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年時代
  • 掛川中学の星
  • 甲子園へ
  • 職業野球の歴史-名古屋軍前史
  • 名古屋のエース
  • 戦争の暗雲
  • 戦争そして満州へ
  • グアムに散る
  • 最後のキャッチボール-石丸、沢村、同僚たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦場に散ったエース : 投手・村松幸雄の生涯
著作者等 進藤 昭
書名ヨミ センジョウ ニ チッタ エース
出版元 同時代社
刊行年月 1995.5
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 488683325X
NCID BN14412894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想