落語にみる日本の旅文化

旅の文化研究所 編

八っつあん熊さんの道中記に日本人の旅の習俗を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旅ものとその演じ方(桂南喬)
  • 大山詣りと講社の旅(神崎宣武)
  • 伊勢詣りと伊勢音頭(小野寺節子)
  • 絵解き伊勢参宮名所図会(神崎宣武
  • 薗部澄)
  • 落語における旅の心理(小田晋)
  • 異界への旅(宮田登)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 落語にみる日本の旅文化
著作者等 旅の文化研究所
書名ヨミ ラクゴ ニ ミル ニホン ノ タビブンカ
書名別名 Rakugo ni miru nihon no tabibunka
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.12
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 4309241751
NCID BN13647360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想