フェッルッチョ・ブゾーニ : オペラの未来

長木誠司 著

イタリア人の父、ドイツ系の母の間に生まれ、二つの世紀を華やかに生きた天才児。現代音楽のもう一つの可能性として、再評価著しい大音楽家のオペラを新鮮かつ緻密に読みとく気鋭の長篇評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 作曲家フェッルッチョ・ブゾーニ
  • 第3章 オペラ論の再構成
  • 第4章 オペラ台本をめぐって
  • 第5章 オペラ化された台本と『アルレッキーノ2』
  • 第6章 『花嫁選び』から『ファウスト博士』まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェッルッチョ・ブゾーニ : オペラの未来
著作者等 長木 誠司
書名ヨミ フェッルッチョ ブゾーニ
書名別名 Ferruccho buzoni
出版元 みすず書房
刊行年月 1995.11
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 4622044080
NCID BN13573140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想