彫刻の世界

フランチェスカ・ロメイ 文 ; 石鍋真澄 監訳

本書は彫刻の歴史をたどることによって、そのまま美術史の変遷がわかるような構成となっています。石器時代の像、エジプトのレリーフ、ギリシア時代の大理石彫刻から、ロマネスク、ゴシックの時代を経てミケランジェロの登場、さらには現代彫刻にまでつながる彫刻の歴史がわかりやすいイラストと各時代の代表的な傑作の写真とで紹介されている。また、彫刻技術とその道具の進歩、世界各地の彫刻もきめこまかい調査にもとづいて紹介されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 彫刻の道具
  • 最初の彫刻家たち
  • 鉄器時代以前
  • 山を彫る
  • 彫刻家と建築家
  • 鋳造
  • ギリシアの彫像
  • ローマの彫刻
  • 肖像芸術
  • 秦の戦士たち
  • シヴァ神
  • ロマネスク彫刻
  • シャルトル大聖堂
  • ゴシック彫刻
  • 奈良の寺
  • 木を彫る〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 彫刻の世界
著作者等 Gaudenzi, Giacinto
Romei, Francesca
石鍋 真澄
ガウデンツィ ジャチント
ロメイ フランチェスカ
書名ヨミ チョウコク ノ セカイ
書名別名 La scultura dall'antichità ad oggi
シリーズ名 絵とき美術館
出版元 講談社
刊行年月 1996.4
ページ数 64p
大きさ 36cm
ISBN 4062077523
NCID BN1373122X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想