二時間のゴッホ : 名画がわかる、天才が見える

西岡文彦 著

[目次]

  • 1 ゴッホの「白」-原色に混じる白が見えれば、ゴッホの色はわかる
  • 2 失われた『寝室』-日本人の買ったゴッホが、オルセー美術館にある理由
  • 3 影のない絵-ゴッホが「西洋浮世絵」に見えれば、南仏の光が見えてくる
  • 4 生き急ぐタッチ-ゴッホが自作を「速記術」とみなした理由
  • 5 印象派を超えて-多彩な作風を眺めれば、理論家ゴッホが見えてくる
  • 6 アルルの惨劇-ゴッホが自分の耳を切り落とした理由
  • 7 燃え上がる糸杉-タッチの渦巻く理由がわかれば、ゴッホの目で世界が見える
  • 8 甦る『ひまわり』-ゴッホの名声が、死後に確立した理由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二時間のゴッホ : 名画がわかる、天才が見える
著作者等 西岡 文彦
書名ヨミ ニジカン ノ ゴッホ
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.12
ページ数 157p
大きさ 21cm
ISBN 430926266X
NCID BN13783981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想