死の臨床  4 (病院死と在宅死)

日本死の臨床研究会 編

[目次]

  • 末期がん患者の不眠・不穏に対する対応
  • 癌性疼痛ワークショップ参加者、厚生省計画研修医・看護婦の癌性疼痛アントート結果
  • 腫瘍熱におけるナプロキセンの効果
  • 末期癌患者の疼痛治療における自他覚的評価
  • 三叉神経痛を伴った末期癌患者の家族へのアプローチの試み
  • 臨死患者の家族への援助
  • 死別後の遺族へのケアの必要性について考える
  • 進行性"植物状態"にある兄弟および、その家族へのケア〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死の臨床
著作者等 日本死の臨床研究会
死の臨床研究会
書名ヨミ シ ノ リンショウ
書名別名 病院死と在宅死
巻冊次 4 (病院死と在宅死)
出版元 人間と歴史社
刊行年月 1995.7
ページ数 377, 25p
大きさ 21cm
ISBN 4890070877
NCID BN12907808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想