新しい死の文化をめざして

アルフォンス・デーケン, 飯塚真之 編

タブーをこえて新しいいのちの姿を考える。終末期医療・生命倫理の最新情報、現場記者の座談会、肝臓移植の体験記など最前線の報告を踏まえて、"生死一如"の人間観を構築する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説 新しい死の文化をめざして
  • 医師と患者からみたそれぞれの死のイメージ-尊厳ある死のために
  • バイオエシックスからみた患者の死の迎え方
  • 新しい死の文化の創造をめぐって-ターミナル・ケアにおける世界的傾向から
  • 死別体験者への精神的援助
  • マス・メディアの立場からみた死の文化
  • 死の覚悟からの生還-肝臓移植を受けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい死の文化をめざして
著作者等 Deeken, Alfons
飯塚 真之
デーケン アルフォンス
書名ヨミ アタラシイ シ ノ ブンカ オ メザシテ
書名別名 Atarashii shi no bunka o mezashite
シリーズ名 生と死を考えるセミナー 第5集
出版元 春秋社
刊行年月 1995.11
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4393363906
NCID BN13823703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96031032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想