安全保障・日本の選択 : 日本人は国を守れるのか

海原治 著

人がいない。弾薬がない。燃料がない。戦闘訓練が十分でない。有事即応の態勢がない。統合作戦計画がない。国家の非常時対策がない。しかし、だれも関心を持たない。いま改めて日本の安全保障を考える…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 安全保障とは(「安全保障」の意味
  • 「安全保障」の手段 ほか)
  • 第2部 現実的防衛論(戦史に学ぶ
  • 己を知れ ほか)
  • 第3部 これから国をどう守るのか(「日米安保体制」は永遠に続くか
  • 日本は「軍事大国」になれるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安全保障・日本の選択 : 日本人は国を守れるのか
著作者等 海原 治
書名ヨミ アンゼン ホショウ ニホン ノ センタク
出版元 時事通信社
刊行年月 1996.1
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 478879540X
NCID BN13835123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想