「気がね」する子どもたち

井戸ゆかり 著

現代の子どもたちの「気がね」の実態とその心理を、豊富な事例と明解な分析で的確に捉えた話題の新刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 私たち日本人の「気がね」って何?-適切な英訳がない「気がね」
  • 2章 えっ?子どもが親や先生に「気がね」?!-こんなにある子どもの「気がね」の実態とその心理
  • 3章 「気がね」の原因の主役は、誤った「しつけ」?-幼・小期の「気がね」の発生の要因と背景
  • 4章 幼・小期にたまった「気がね」は何処へ行く-成長の過程で現われてくる「気がね」のひずみと「よい子」の危険
  • 5章 「気がね」ではなく、「思いやり」のある子を育てるために-「自発性」の発達を支える子育てを

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「気がね」する子どもたち
著作者等 井戸 ゆかり
平井 信義
書名ヨミ キガネスル コドモタチ
書名別名 「よい子」からのSOS

Kiganesuru kodomotachi
出版元 萌文書林
刊行年月 1995.5
ページ数 209p
大きさ 21cm
ISBN 4893470434
NCID BN12954273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想