教育と労働

海老原遥 著

[目次]

  • 第1章 クループスカヤの教育的生涯-『国民教育と民主主義』刊行にかかわって
  • 第2章 『国民教育と民主主義』の第一構成部分-教育と生産的労働の結合にかんする思想史的考察
  • 第3章 『国民教育と民主主義』の第二構成部分-労働者階級による問題提起
  • 第4章 『国民教育と民主主義』の第三構成部分-教育と生産的労働の結合の現状分析とその展望
  • 第5章 『国民教育と民主主義』の論理的前提-教育と生産的労働をめぐる基本問題
  • 第6章 人間発達の史的展開-労働者階級の自己教育の成立過程
  • 第7章 ロシア革命の路線と人間発達をめぐる諸問題
  • 第8章 『国民教育と民主主義』の世界-その照射する教育的展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育と労働
著作者等 海老原 遥
海老原 遙
書名ヨミ キョウイク ト ロウドウ
書名別名 いまクループスカヤを読む

Kyoiku to rodo
出版元 新読書社
刊行年月 1995.5
ページ数 330p
大きさ 22cm
ISBN 4788001101
NCID BN12680520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想