「解同暴力糾明裁判」勝利の理由

石川元也 著

[目次]

  • 1 提訴取下げ、勝利集会の感動
  • 2 「解同」の不当な提訴-そのねらいと内容
  • 3 全解連・研究所の基本方針と裁判での主導権
  • 4 「解同」の暴力の実態
  • 5 「解同」の利権あさり-その構造と実態
  • 6 「解同」の暴力と無法を永くのさばらせたもの
  • 7 人権と民主主義の破壊に抗して-運動の前進と地対協意見の前進
  • 8 部落問題解決の到達点と今後の展望
  • 9 「部落解放基本法」「条例」制定要求の誤りと問題点
  • 10 国連NGO委員会審議の問題点
  • 11 まとめ-大衆的裁判闘争の勝利

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「解同暴力糾明裁判」勝利の理由
著作者等 石川 元也
書名ヨミ カイドウ ボウリョク キュウメイ サイバン ショウリ ノ リユウ
書名別名 Kaido boryoku kyumei saiban shori no riyu
シリーズ名 部落研ブックレット 17
出版元 部落問題研究所
刊行年月 1995.9
ページ数 85p
大きさ 21cm
ISBN 4829810467
NCID BN13797680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想