昭和恐慌は再来するか : 歴史派エコノミストの視角

吉野俊彦 著

歴史的な現象の類似と相違を見据え、あるべき通貨・金融政策、金融恐慌対策を直言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融恐慌対策を急げ
  • 第2章 バブルの発生と通貨当局の油断
  • 第3章 長期不況の到来と通貨当局の誤算
  • 第4章 円高の進展と金融政策
  • 終章 日銀の任務と歴代総裁の思い出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和恐慌は再来するか : 歴史派エコノミストの視角
著作者等 吉野 俊彦
書名ヨミ ショウワ キョウコウ ワ サイライスルカ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1995.12
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4478230676
NCID BN13770629
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想