日経新聞の見方のすべてがわかる本。

大伴高史 著

日経新聞を読むに当たって"何をどう読んだらいいのか"その具体的な紙面に即して"実践的な読み方"をわかりやすく解説したのが本書。従来のこの種の本にありがちな"経済入門書"的なあいまいな内容を排して、"読み方の解説"に徹している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 経済の反応する感性をつくる
  • 2章 新聞の"顔"1面から3面のしくみ
  • 3章 経済面は日経の中の日経
  • 4章 国際面で差をつけろ
  • 5章 産業面は個別企業情報の宝庫
  • 6章 企業財務早わかりのポイント
  • 7章 マーケットは経済のバロメーター
  • 8章 商品市況は景気の先行指標

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日経新聞の見方のすべてがわかる本。
著作者等 大伴 高史
書名ヨミ ニッケイ シンブン ノ ミカタ ノ スベテ ガ ワカル ホン
シリーズ名 Horeibusiness熱血選書
出版元 総合法令
刊行年月 1995.5
ページ数 134p
大きさ 19cm
ISBN 4893464566
NCID BN12952096
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想