21世紀への経済政策 : 戦後50年の検証から

香西泰, 日本経済研究センター 編

失われつつある従来の制度の有効性と正当性、戦後50年の成功体験から脱却し、新たな発展の基礎を築くには何が必要か。衰退の危機を乗り越える道筋を第一級の識者が提示する。日本を甦らせる処方箋。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の経済制度・政策の変革方向-二十一世紀の世界と日本を展望して
  • 財政政策-大胆な歳出の見直しを
  • 公共投資-長期的視点で衆知を集めた配分決定を
  • 金融政策-市場参加者の金利観の読み方が重要に
  • 産業政策-産業政策は脇役に徹すべきだ
  • 通商政策-自由貿易体制支える役割を
  • 農業政策-市場原理の導入が農業・農村を救う
  • 雇用政策-社会全体としての雇用安定を求めて
  • 土地政策-土地有効利用を促す土地税制と借地・借地法の改革を
  • 福祉政策-与えられる福祉から福祉政策の総合化と自助努力へ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀への経済政策 : 戦後50年の検証から
著作者等 日本経済研究センター
香西 泰
書名ヨミ ニジュウイッセイキ エノ ケイザイ セイサク
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1995.12
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4532144426
NCID BN13679582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想