戦争になれば飢えは終わる

李讃三 著 ; 梁泰昊 訳

[目次]

  • 序章 「偽装夫婦」の初夜
  • 第1章 ビザを持たない貿易商
  • 第2章 北朝鮮の美しき乙女のために
  • 第3章 行商する偽装夫婦
  • 第4章 戦争を起こせば飢えは終わる
  • 第5章 離散家族の悲劇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争になれば飢えは終わる
著作者等 李 讃三
梁 泰昊
書名ヨミ センソウ ニ ナレバ ウエ ワ オワル
書名別名 北朝鮮庶民の願いと現実

Senso ni nareba ue wa owaru
出版元 三五館
刊行年月 1995.12
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4883200655
NCID BN13860415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想