アンティゴネと囚われ人 : グラムシの人生のために闘ったタチャーナ・シュフト

アルド・ナトーリ 著 ; 上杉聡彦 訳

ギリシア神話のオイディプス王の娘アンティゴネに擬せられたタチャーナが1926年末から1937年4月までの10年余の間にいかにグラムシの精神的、物質的支柱であったかを、主として両人の往復書簡の精細、忠実な分析によって明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンティゴネと囚われ人 : グラムシの人生のために闘ったタチャーナ・シュフト
著作者等 Natoli, Aldo
上杉 聡彦
ナトーリ アルド
書名ヨミ アンティゴネ ト トラワレビト
書名別名 Antigone e il prigioniero. 2.ed

Antigone to torawarebito
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1995.12
ページ数 353p
大きさ 22cm
ISBN 4275016025
NCID BN1385376X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想