真説重耳 : 霸者晋の文公の生涯

水上静夫 著

紀元前七世紀、斉・楚・秦などの強国に伍して、春秋の覇者として活躍した晋の文公の足跡を追い、『春秋』内外伝を中心とした古文献を渉猟駆使して、父祖の系譜・自然風土を背景とした重耳の生涯と真実の人間像を生き生きと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 晋国を生んだ母胎(晋国の系譜
  • 晋国の地勢 ほか)
  • 晋国公室内の混乱(献公の粛清と驪戎討伐の凶
  • 驪姫に溺れる献公と悲運の太子申生 ほか)
  • 文公重耳の人と覇業(永年の流浪にあえいだ重耳
  • 文公治世の目覚ましい成果 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真説重耳 : 霸者晋の文公の生涯
著作者等 水上 静夫
書名ヨミ シンセツ チョウジ
出版元 時事通信社
刊行年月 1996.1
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 4788795396
NCID BN14732330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想