英国文化の世紀  2 (帝国社会の諸相)

松村昌家 ほか編

都市化による社会の変貌、生活の明暗。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 レールがつないだ社会-鉄道の文化史
  • 2章 都市文学の誕生-ピアス・イーガン『ロンドンの生活』
  • 3章 穀物法論争と「飢餓の40年代」
  • 4章 機械の時代を読む-時代精神をめぐる二つの解釈
  • 5章 「英国の状況」小説-ギャスケルとディズレイリー
  • 6章 新救貧法と救貧法の暮らし
  • 7章 パブリック・スクール
  • 8章 生者のための都市空間の誕生
  • 9章 お針子哀史-シームストラスとロンドンの縫製業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国文化の世紀
著作者等 佐野 晃
小池 滋
川本 静子
服部 正治
村岡 健次
松村 昌家
松浦 京子
藤井 泰
西條 隆雄
見市 雅俊
金谷 展雄
長島 伸一
書名ヨミ エイコク ブンカ ノ セイキ
書名別名 帝国社会の諸相

Eikoku bunka no seiki
巻冊次 2 (帝国社会の諸相)
出版元 研究社
刊行年月 1996.1
ページ数 242p
大きさ 22cm
ISBN 4327352020
NCID BN13790546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想